他学部が提供する科目

他学部が提供する科目

GDP生はGDPが提供する専門教育科目の他に、基礎学力や語学力などの一定の条件が満たされた場合、以下の学部が提供する専門教育科目も履修することができます。

GDP生としてこれらの学部で科目を履修するためには、それぞれの学部の正規生と同じレベルの基礎知識を持っていることが前提条件となります。もしも受験時に既に他学部が提供する科目を履修したいと考えている場合は、岡山大学のホームページよりそれぞれの学部の入試情報を入手し、大学入学共通テストの利用教科・科目の内、どの試験科目が必須になっているのかなどをあらかじめ把握しておいてください。また、十分学力がある場合でも、その学部の正規生でない場合は履修できない科目もあります。

一部の学生はこれらの学部の教員の下で卒業研究を実施できる場合もあります。これらの学部で卒業研究を行うことを希望する学生は、1年次終了時に申請を行います。受け入れは、それまでにその学部で履修した科目、成績、および希望する分野での空き状況によって決まります。受け入れ後も、学生は引き続き GDP 生でありつづけます。受入れ学部で卒業研究を行うために必要な科目を履修すると同時にGDP の科目も履修し、GDPの卒業要件を満たさなければなりません。

※ GDP生は、これらの特定の学部で取得可能な専門資格や免許などは原則取得できません。