LANGUAGE
ENGLISH

DISCOVERY Program for Global Learners at OKAYAMA University

DIVERSITY and SOCIAL INNOVATION
for GLOBAL SUSTAINABILITY

2017年10月、岡山大学の「グローバル・ディスカバリー・プログラム」がスタート。これは、世界中から集まる留学生、帰国生などと一緒に学ぶ国際プログラムです。学部・学科の枠にとらわれない、自由で実践的な学びを通してグローバルに活躍できる人材を育成します。

入試と入学の時期

2017年10月に実施するAO入試 (ディスカバリー入試) を経て、2018年4月からの入学になります。

学位 学士 (学術)
募集人員 60人 (国際選考:30人,国内選考:30人) 国際バカロレア入試 (若干人)

プログラムの特徴

〈特徴1〉 「自分の学び」を実現するカリキュラム

履修アドバイザーと相談しながら、学ぶ意欲や関心、将来の目標とマッチした科目を選択し、履修プログラムを作成。学部や学科といった既存の枠組みにとらわれない自由な学びで、新しい時代を切り拓く力を育みます。

〈特徴2〉 徹底した言語教育

プログラムの共通言語は英語です。入学直後からレベルに合わせたアカデミック英語の授業が行われるので、着実に英語力が身につきます。母語が日本語ではない学生には、日本語集中プログラムがあります。

〈特徴3〉 学生同士の協働・学び合いを大切に

授業は、グループディスカッションやプレゼンテーションが中心。さまざまな文化背景や経験を持つ学生同士が協力し、学び合うことで、多文化への感性や課題発見力を高めます。

〈特徴4〉 実践知の重視

地域やNPO、企業などと連携し、フィールドワークやインターンシップを導入。大学の学びを活かし、実際に現場で課題解決の道筋を探ることで、社会で役立つ実践的な力を養います。グローバルな視野を育むために海外留学も推奨します。

  • グローバル・ディスカバリー・プログラム日本語パンフレット