施設

グローバル・スタディ・ラウンジ

ディスカバリーの学生が様々な目的のために使用することのできる部屋です。内部はいくつかの部屋に区切られており、グループプロジェクトなどのためのスタディルームとして使うことができます。また、このラウンジには、重要なお知らせが掲載される掲示板も設置されています。新入生のオリエンテーションや各種イベントもよくここで行われています。


2019年10月新入生歓迎会の様子(手前は新入生、奥は在校生)


高校生とGDP生との交流会(入試説明会やオープンキャンパスで実施)


12月恒例イベント「大掃除」(日本の学校生活を経験している国内生が海外生に実践指導)


日本式「雑巾がけ」に挑戦する海外生や帰国生

 

L-cafe

岡山大学にある、学生同士が自由に交流して、多言語・多文化への理解を深めることができる主体的な学びの場です。特に、日本語、英語、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語を学ぶ学生を対象としたlanguage cafeが開催されています。その他さまざまなイベントなどを通じて留学生と交流することもできます。ディスカバリーの学生がスタッフや語学レッスン運営のアルバイトをすることもあります。詳細はこちらから。


岡山大学オープンキャンパスにてL-cafeのアルバイトをしているGDP生(左:ドイツ国内インターナショナルスクール卒、右:フィリピン出身)