理系GDPの学び

  • HOME
  • 理系GDPの学び

理系GDPの学び

理系GDPの学び

「高校では理系だけれども、大学では理系も文系も学びたい…」
「理系の進路に興味があるけれども、まだはっきりわからない…」
「理系志望だけれども、海外留学に興味がある。グローバルな環境が好き…」

「大学での理系」というと、工学部、理学部、農学部などへの進学を考える人が多いでしょう。しかし、岡山大学には「グローバル・ディスカバリー・プログラム(GDP)で理系に入る」という選択肢もあります。GDPでどのような理系の学びができるか、理系GDPの進路を選んだ学生や理系科目を担当している教員の声をご紹介します。

GDPで理系を学ぶ
4つのメリット


メリット 1(例)世界と歩むグローバル理系人材育成
文でポイントを簡潔に説明「〜できます」
理系の世界こそグローバル、ユニバーサルな知識、英語力up、グローバル人材が必要な理系社会への貢献(社会実装?)


メリット 2(例)「GDP+理系学部」で岡大いいとこ取り
文でポイントを簡潔に説明「〜できます」
多様性、海外生、帰国生と共に学ぶ、グローバルな課題解決、英語教育、留学体験、マッチングトラック、理系学部で卒業研究、就職・進学


メリット 3(例)専門は入ってから「絞る」柔軟性
文でポイントを簡潔に説明「〜できます」
自分で考え、色々試し、自分で本当にしたいことを見つける文理融合もよし、理系複数学部もよし


メリット 4 (例)多角的に理系を考える目
文でポイントを簡潔に説明「〜できます」
幅広い分野を学び、視野を広げる、多角的な視点で理系分野を考察

 

理系GDP生の声「私がGDPにした理由」

理系GDPに進んだ先輩からの話を集めました。

必見! 4年次生の理系GDP生の体験談(動画)はこちらからご覧になれます。

MT 薬学部
創薬科学科
卒業研究:難水溶性薬物の皮膚移行に及ぼす過飽和形成製剤化の効果
メッセージ(現在収集中)
大西 可恵さん (2018年度4月入学)
兵庫県 須磨学園高等学校出身
MT 工学部
電気通信系学科
卒業研究:nocodeを用いたアプリケーション開発
メッセージ(現在収集中)
和田 美月さん (2018年度4月入学)
岡山県 津山高等学校出身
MT 工学部(旧 環境理工学部)
環境管理工学科 
 GDPと言えば文化系というイメージをお持ちの方も多いかもしれません。しかし実際はGDPで理系を選択している学生達は、GDPの学生だからこそ実現する幅のきいた学習スタイルでのびのびと学んでいます。私も理系の進路を選んでいる一人です。
 私がなぜGDPの理系マッチングを選んだかというと、環境と社会と教育に興味があるので、環境理工学部や教育学部の授業を中心に履修をしながら、GDP独自の社会学系の授業も履修したいと思ったからです。学部を横断して学ぶことで自由な発想が生まれ、新しい発見が待っています!
濵野 日向子さん (2019年度4月入学)
島根県 松江北高等学校出身
MT 理学部
生物学科
メッセージ(現在収集中)
手塚 都仁さん (2019年度4月入学)
栃木県 矢坂東高等学校出身
MT 農学部
動物科学コース
卒業研究:
メッセージ(現在収集中)
寺岡 真緒さん (2017年度10月入学)
長野県 UWC ISAK Japan(軽井沢)出身
環境生態学コース
卒業研究:
メッセージ(現在収集中)
伊藤 美音さん (2018年度4月入学)
広島県 安田女子高等学校出身

参考資料
「枠にとらわれない学びが理系分野の未来も拓く」Benesse High School Online 2021年4月号で理系GDP生の紹介が掲載されました。詳細は こちらからご覧になれます。

 

理系GDP教員の声「こんな学生を待っています」

プログラムにおいて理系を担当している多彩な教授陣からのメッセージを集めました。

工学部(旧 環境理工学部)
モハマッド・アズハ・ウッディン
(Md Azhar Uddin)
環境生命科学研究科
(資源循環学専攻 物質エネルギー学講座)

自然科学に関心をもち、感動する心や表現する意欲がある。

自ら調べたり、意見をまとめたり、協力したりするなどの学習における基礎的技能がある。

自然科学の解析手法・考えを理解して、社会科学や人文科学などの広範囲な分野でそれを活用できる。

必見! アズハ先生の模擬講義(動画)はこちらからご覧になれます。
講義題目:Nonrenewable and Renewable Resources

理学部
唐 健
(TANG Jian)
自然科学研究科(化学)

自然に好奇心を持ち、物理化学の手法(分光法)でいろいろな謎を解くことを目標にし、一歩でも前に進むことに貢献したい。

自然科学の手法・考えを理解することによって、将来はもっと広範囲な分野(社会科学や人文科学を含めて)に活用したい。

味野 道信
(MINO Michinobu)
自然科学研究科(物理)

日常の現象に潜む基礎的な原理やルールに興味が有る、調べたい。

自然科学の解析手法・考えを理解して、社会科学や人文科学などの広範囲な分野でそれを活用したい。

農学部
齋藤 昇
 (SAITO Noboru)
環境生命科学研究科(農学)

動物に興味を持っている学生さんが、それだけにとらわれず動物に関係する環境問題や食料問題などを含めて、 GDPでは社会科学や人文科学などの様々な分野を動物科学と共に学ぶことも出来ます。マッチングトラックでは、農学部応用動物科学コースの8つの研究室で卒業研究をすることも可能です。

平井 儀彦
 (HIRAI Yoshihiko)
環境生命科学研究科(農学)

国際的なコミュニケーション能力を持つとともに、科学に強い関心と学ぶ意欲を有する学生。また、自然科学に関する基礎的な知識と能力が必要です。

田村 隆
(TAMURA Takashi)
環境生命科学研究科(農学)

私は高校3年生の夏、英検1級を受けに行き、受験生が多いことに驚き、英語が得意だからといって英語だけを自分の専門にしては勝てないと感じ、思い切って理系に転身しました。英語が得意であるからこそ、別の専門分野に進んだのは正解だったと思います。
GDPから農学部で学び、さらに専門性を深めれば、食品、化粧品、医薬品、化学、医療機器、国立研究所、大学教員など多様な職種から進路を選ぶことができます。

駄田井 久
(DATAI Hisashi)
環境生命科学研究科(農学)